ディーラーよりも安い!車検サービスを知っておこう

Posted on

知識のある人はユーザー車検がよい

車は定期的に車検をして最善の状態にしておくのが理想です。日本では車検を定期的に行うことが義務付けられているので避けて通れません。

一回行うと10万円くらいかかる場合もあるので、なるべく安く済ませるのがコツです。ディーラーに頼めば間違いないのですが、費用が結構かかってしまいがちといえますよね。

そこでユーザー車検を利用して安価に点検を行うといいでしょう。ユーザー車検は自分で車検を行うサービスなので余計な費用がかからないメリットがあります。

ただし車の知識が結構必要になるのがネックです。運輸支局に車を持ち込んで行うため、予約をとっておく必要があります。

大体5万円以内で済ませられるのでコスト面は優れているのです。

知識がないなら車検専門店

車の知識がない人がユーザー車検をするのはちょっとハードルが高いですよね。そういう人は一般の車検専門店を利用して行うのも良いでしょう。

車検を行っている専門店だけにコストを比較的安く抑えられます。利用も簡単でウェブから予約をしておけば簡単に使えるのです。

また早ければ1日で対応してくれるのも大きな特徴と言えます。家に帰る時は代車の用意をしてくれる、早めの予約をしておけば割引も行ってくれるので理想的ですよ。

プロの整備士が対応してくれるサービスなので安心して利用できます。お店によっては塗装や保険といった車検以外のサービスもあるので、使い勝手が良いです。

洗車や内装の掃除といった作業もサービスしてくれるのも魅力といえます。

車検を軽自動車で受ける場合に最低限かかる費用は36570円です。内訳は、自賠責が26,370円、従量税が8,800円、印紙代が1,400円となっています。