ツアーを活用してスキーに行こう!バスと新幹線のどちらが良い?

Posted on

バスツアーは楽で安い

スキーツアーを活用してスキーに行くとリフト券代が安くなるメリットがありますが、交通手段には主なものだけでもバスと新幹線があります。バスツアーを選ぶメリットは楽で安いことです。バスは集合場所から現地まで直行してくれるため、乗り換えをする必要も現地での足を確保する必要もありません。そして、費用面でも新幹線に比べると安いのが特徴なので、安くスキーに行きたいというときに適しています。昼行バスも夜行バスも利用できるので出発や到着の時間を自由に選ぶことができ、自分の望むスケジュールに合わせて行動することが可能です。どこにあるゲレンデでも直行で行けるのもメリットであり、色々な場所にあるゲレンデでスキーを楽しみたいという人にも向いています。

新幹線は速くて気軽なのがメリット

新幹線ツアーでスキーに行くメリットは時間があまりかからないことです。移動手段としてはかなり速いので近くのゲレンデであれば一時間もかからずに着いてしまう場合もあります。新幹線の駅に直結しているゲレンデもあるので便利に利用できるようにもなりました。早朝に出発すると朝から滑ることができて、帰りもゲレンデが閉まってから帰れる場合もあります。また、基本的には指定席を確保してもらえるので座って帰れますが、もし乗り遅れてしまったとしても別の新幹線の自由席を利用することが可能です。バスのようにきっちりと時間に合わせて準備しなければならない状況にはならないので、気軽にツアーに参加できるのも新幹線を使うメリットになります。

スキーツアーに参加することを検討しているなら、じっくり比較することが大事です。交通費や宿泊費はもちろん、施設の特徴も見比べることがポイントです。

スノボツアーを日帰りを検索