交渉をしよう!車検費用を削減するための基本

Posted on

交渉次第で下げられる車検費用

車検にかかる費用は数万円程度のことが多いですが、十万円以上になってしまうこともあって少しでも削減したいと考えるのはもっともなことです。車検費用は業者によって違いがあることもよく知られるようになりました。しかし、単純に業者間で比較して安いところを選ぶだけでなく、交渉を行ってみるのも良い方法です。見積もりを取ってみて高いと感じたら、とりあえず安くすることはできないかと単刀直入に聞いてみれば良いでしょう。車検費用には法定費用と車検手数料の二つがあり、法定費用にしては安くしようがありませんが、車検手数料については交渉次第で引き下げることが可能です。まずは費用についての話題を切り出してみて下げられる可能性を模索してみるのが大切と言えます。

費用を減らすことのデメリットも考慮

車検費用を削減するとデメリットが生じることもあるので注意しなければなりません。車検手数料を減らしてしまうと業者は利益を減らさなければならないので、別のところで費用を削減しようと考えることがよくあります。最も典型的なのは整備する内容を減らしてしまうという方法です。また、使用する部品を廉価品にすることで安くするというのも珍しいことではありません。これによって車検が通らなくなることはありませんが、近々修理が必要になったり、部品の交換サイクルが早くなったりすることはあります。結果として一時的に費用を減らせただけになってしまうこともあるので、交渉をしたときには内容が変わった項目を詳細に確認することが肝心です。

エネオスで車検と聞くと、ガソリンスタンドで?と思われる方もいるでしょう。けれど、エネオスにはプロの資格をもった整備士が多くいます。また、仕上げに洗車をしてくれるのも魅力です。