引越しするときに便利!あったら便利な電動工具

Posted on

電動のこぎりを使って家具を解体

引越しするとき粗大ゴミをそのまま出すと処分費がかかることがあります。処分費は縦横高さの合計で決まってくるので、家具など大きな物は電動のこぎりでバラバラにして板状にしてしまえばタダで処分できます。昔ながらの手で切るのこぎりに比べて、10倍以上の速さで切ることができるので持っておくと重宝します。値段はそれほど高いものではないですし、粗大ゴミの処分代くらいは元が取れるので引越しする準備に入ったら持っておくと便利です。

電動ドライバーで組み立てる時間を短縮

カラーボックスなどねじで組み立てる家具に関しては電動ドライバーがあると組み立て時間を大幅に節約できます。手で回してひとつひとつねじを回してたのでは時間がかかりすぎてしまいますから、プラスの電動ドライバーがあればすぐ組み立てられます。カラーボックス以外にも食器棚や米びつを通販で購入すると組み立て式になっているので、説明書を見ながら電動ドライバーがあればあっという間に出来上がります。

電動工具のレンタルは得か?

電動のこぎりの場合は引越しだけのときしか使わないことが多いので、レンタルを利用した方が得することがあります。電動ドライバーは日常生活でもよく使うので1台購入しておいた方が便利です。もし引っ越してから使わなくなったのであれば、買取りに出せばいくらか戻ってきます。レンタルで借りても、新品で購入した後に買取りに出してもそれほど変らないです。電動工具は作業時間を短縮するとともに疲れも軽減できるのであれば便利です。

電動工具の買取で成功したいなら、査定が重要なポイントになります。買取を受け付けている業者は、無料で査定を行っています。